Power Automate Desktopのダウンロードとインストール方法

PADのダウンロードとインストールのタイトル画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は無料で業務自動化ができる、MicrosoftのPower Automate Desktop(パワーオートメイトデスクトップ)のダウンロードとWindows10にインストールする方法をご紹介します。
Windows 11の場合は標準で搭載されているので、インストール不要です。

Power Automate Desktopとは

Power Automate DesktopとはMicrosoftのRDA(Robotic Desktop Automation)で予め用意されている、アクションの組み合わせで、プログラミングの知識がなくても、業務プロセスなどを自動化するデスクトップの業務フローを簡単に作成できます。

インストールすることにより、1台のパソコンで開発、管理、運用ができます。

クラウド型とは違い、デスクトップ上で作動させるので、個々のパソコンにインストールする必要があり、デスクトップ上で実行する操作のみ使用できます。

デスクトップとWebの操作を記録でき、デスクトップ レコーダーと Web レコーダーを使用してフローを構築し、Web やデスクトップから記録した操作をリアルタイムで編集できます。

沢山のアクションから必要な項目を選んで、配置するだけで、いろいろな操作が実行可能です。

日常的な業務を自動化することで人的ミスが減り、作業時間も短縮することが出来ます。

注意点として

ただし注意が必要で、違うデスクトップの環境や条件の変化で正しく実行しなくなる場合もあります。

Aさんのデスクトップ上で作成したフローを、Bさんのデスクトップ上で実行しても、うまく作動しない場合もあります。

1.Power Automate Desktopのインストール

Power Automate Desktopを利用するにはMicrosoftのアカウントが必要です。

Microsoftのアカウントにサインインした状態で作業する必要があります。

利用するには前提条件があります。

1-1.前提条件

  • Power Automate にサインインするための Microsoft 職場または学校アカウント
  • Windows デバイスにサインインするための、管理者権限のあるアカウント
  • システム要件:
    • Windows 10 Home、Windows 10 Pro、Windows 10 Enterprise、Windows 11 Home、Windows 11 Pro、Windows 11 Enterprise、Windows Server 2016、または Windows Server 2019 を実行するデバイス。 ARM デバイスはサポートされていません。
      • 最小限のハードウェア
        • 記憶域: 1GB
        • RAM: 2GB
      • 推奨ハードウェア
        • 記憶域: 2GB
        • RAM: 4GB
      • .NET Framework バージョン 4.7.2 またはそれ以降

1-2.Power Automate のインストール

デスクトップ用 Power Automate をインストールするには、次の手順に従います。

  1. PowerAutomate.Microsoft.comに移動します。
Microsoftのサイト

 2.トップページに移動したら、下の該当箇所までスクロールします。

 3.下までスクロールしたら、Windowa 10  今すぐダウンロードする>をクリックします。

無料でダウンロードする

 

4.今すぐダウンロードする>をクリックすると、ブラウザの上の真ん中に「このサイトは、Microsoft Storeを開こうとしています。」と表示されるので「開く」をクリックします。

Microsoft Store

 5.Microsoft StoreのPower Automateの下にある、「インストール」をクリックします。

Microsoft StoreのPower Automateの下にある、「インストール」をクリック

※Microsoftアカウントにサインインを要求される場合はサインインをします。 

6.ダウンロードが開始されます。ダウンロードが終了するとPower Automateの下にある、インストールが「開く」に変更されるので、「開く」をクリックします。

Microsoft StoreのPower Automateの下にある、「インストール」をクリック

2.Webブラウザーに拡張機能をインストールする

Microsoft Edgeに拡張機能をインストールします。Google Chromeも同じです。

拡張機能をインストールすると、Web上にあるフォームの入力やデータの抽出などのWeb操作が可能になります。

この操作はWebブラウザの種類毎にインストールして拡張機能の有効化を行わなければなりません。

○インストール方法

1.上記の続きで、Power Automateをインストールした後に、開くをクリックした後に「1.Power Automate拡張機能をインストールする」の下にある「Microsoft Edge」をクリックします。

2.Microsoft Edge アドオンの画面が表示されるので、インストールをクリックします。

3.「Microsoft Power AutomateをMicrosoft Edgeに追加しますか?」と表示されるので、「拡張機能の追加」をクリックします。

4.「Microsoft Power AutomateをMicrosoft Edgeに追加されました」と表示されるので、ブラウザの「」の閉じるをクリックします。

Power Automateのインストール画面に戻り、「インストール成功」が表示されたら終了です。

以上でPower Automate Desktopのインストール方法をご紹介しました。

これから色々な操作方法をご紹介したいと思っております。

関連記事:PowerAutomateDesktopでEXCELデータをPDFに転記する方法

タイトルとURLをコピーしました