[Webサイトが話す]Edgeの機能でWebページの文章を音声で読み上げる方法

Edgeで音声読み上げ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MicrosoftのWebブラウザーEdgeの機能でWebページの音声を読み上げる機能があります。
とても便利で、作業中で画面を見れないときにWebページの内容を音声で読み上げてくれたり、就寝前に明るい画面を見ないで、音声だけ聞いたり、英文の暗記など色々な活用法があります。

Edgeに標準で搭載されている機能で、Webページの音声を読み上げてくれます。

1.パソコン編

操作方法を説明します。

1.まずMicrosoftのWebブラウザー「Edge」を起動します。

2.Edgeが起動されたら、音声で読み上げてほしい、Webページを開きます。

今回は例として当サイトを音声で読み上げます。

3.Webページを開いたら、URL欄の右側に機能一覧があります。
この機能一覧の中に音声読み上げがあります。

Edgeで音声読み上げ

読み上げ機能を呼び出せる箇所は、2箇所あります。

4.まず一箇所目は、URL欄にある「A」をクリックするか、ショートカットキーの「Ctrl+Shift+U」を押します。

Edgeで音声読み上げ

もう一箇所は、右側にある「・・・」をクリックして「A 音声で読み上げる」をクリックします。

Edgeで音声読み上げ
Edgeで音声読み上げ

5.Webサイトの読み上げが開始されます。

Webサイトの読み上げが開始

画面上部に左から、「前の段落を読み上げる」「停止」「次の段落を読み上げる」「音声オプション」「閉じる」が表示されます。

読み上げ箇所を、青と黄色のマーカーで表示されていきます。

6.画面上部の右側に表示されている「音声オプション」から、読み上げ速度言語の変更ができます。

音声オプション

試しに、英語の言語に変更したところ、英文の発音がネイティブになりましたが、日本語は読み上げてくれませんでした。

7.読み上げたい箇所を選択して、その箇所から読み上げを開始することもできます。

読み上げたい箇所を選択

停止ボタンを押すまで、音声で読み上げてくれます。

2.スマホ編

パソコン版のブラウザーと同じように、スマホでEdgeを起動して、音声読み上げ機能が使用できます。
操作方法を説明します。

1.まずMicrosoftのWebブラウザー「Edge」を起動します。

2.Edgeが起動されたら、音声で読み上げてほしい、Webページを開きます。

今回は例として当サイトを音声で読み上げます。

3.Webページを開いたら、一番下にある「・・・」を押します。

スマホのEdgeで音声読み上げ

4.次に「 A 音声で読み上げる」を押します。

A  音声で読み上げる

Webサイトの読み上げが開始されます。

Webサイトの読み上げが開始

画面上部に左から、「閉じる」「前の段落を読み上げる」「停止」「次の段落を読み上げる」「音声オプション」が表示されます。

読み上げ箇所を、青と黄色のマーカーで表示されていきます。

読み上げたい箇所を選択して、その箇所から読み上げを開始することもできます。

5.画面上部の右側に表示されている「音声オプション」から、読み上げ速度言語の変更ができます。

音声オプション
読み上げ速度
音声オプション 日本語

試しに、英語の言語に変更したところ、英語の発音がネイティブになりました。

ちょっとしたスキマ時間や、作業中で画面を見られないとき、就寝前に明るい画面を見ないで、音声だけ聞くことや、英文の暗記など色々な活用法がありますので、試してみてください。

その他にも、MicrosoftのWordの音声読み上げ機能を使用して、文章を音声で読み上げて、Windowsのボイスレコーダーで録音する方法もあります。

使用方法を当サイトに掲載しています。該当ページはこちら

タイトルとURLをコピーしました