[仕事効率化]Excelリボンのアクセスキーとショートカットキー

仕事効率化のタイトル画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はExcelのリボンの使い方と、便利なショートッカトキーの一覧表を掲載しました。
ショートカットキーは全部覚える必要はなく、自分がよく使用する機能を覚えれば十分です。

ショートカットキーの知り方

Excelを使っていて、ショートッカトキーが解らない場合は、 リボンの機能の場所にカーソルを持っていき、少し待つと機能の紹介とショートカットキーがある場合は貼り付け(Ctrl+V)などと表示されます。

機能の紹介とショートカットキー

リボンの使い方

その他にも、リボンのタブに直接キーボードからアクセスでき、その時にショートカットキーのヒントが表示されます。

例えば(Alt+H)を押すと下記のホーム画面になり、アルファベットが表示されます。

表示されているアルファベットのキーを押すとキーに割り当てられて処理を行います。

切り取りなら(X)を押すと切り取りになります。

リボンのタブ
リボンのタブ

リボンのタブのアクセスキーが解らない場合は、Altキーを押すと表示されます。

リボンのタブのアクセスキー

次にリボンのタブのアクセスキーと便利なショートカットキーを載せました。

1.リボンのタブのアクセスキー

ファイルAlt+Fページを開き、Backstageビューを使用します。
ホームAlt+Hテキストや数値を書式設定したり、検索ツールを使用したりします。
挿入Alt+Nピボットテーブル、グラフ、アドイン、スパークライン、画像、図形、ヘッダー、またはテキストボックスを挿入します。
ページレイアウトAlt+Pテーマ、ページ設定、拡大縮小、および配置を操作します。
数式Alt+Mタブを開き、関数や計算を挿入、追跡、およびカスタマイズします。
データAlt+Aデータに対する接続、並び替え、フィルター処理、分析、および処理を行います。
校閲Alt+Rスペルチェックの実行、メモやスレッド形式のコメントの追加、シートやブックの保護を行います。
表示Alt+W改ページやページレイアウトのプレビュー、枠線や見出しの表示/非表示、ズーム倍率の設定、ウィンドウの管理、マクロの表示を行います。

2.便利なショートカットキー

コピーCtrl+C
貼り付けCtrl+V
形式を選択して貼り付けCtrl+Alr+V
切り取りCtrl+X
上書き保存Ctrl+S
セルが動かない、書式なし、範囲を選択して一括処理Ctrl+Enter
ワークシートの先頭に移動Ctrl+Home
ワークシート内で1画面下にスクロールPageDown
ワークシート内で1画面上にスクロールPageUP
ワークシート内で1画面右にスクロールAlt+PageDown
ワークシート内で1画面左にスクロールAlt+PageUP
ブック内で次のシート(Sheet)に移動Ctrl+PageDown
ブック内で前のシート(Sheet)に移動Ctrl+PageUP
データの入力規則オプションが適用されたセルで、入力規則オプションの一覧を開くAlt+下方向キー
を押したら下方向キーで選んでEnter
テキストボックス、画像などのフローティングシェイプを切り替えるCtrl+Alt+5の後、Tabキーを繰り返し押す
オブジェクトの表示、非表示、オブジェクトのプレースホルダーの表示を切り替えるCtrl+6
オブジェクトが1つ選択されているときに、ワークシートにあるすべてのオブジェクトを選択するCtrl+Shift+Space
拡大表示Ctrl+Alt+ + (プラス)
縮小表示Ctrl+Alt+ – (マイナス)
セルの書式設定Ctrl+ 1
メモの挿入と編集Shift+F2
スレッド形式のコメントを挿入、返信するCtrl+Shift+F2
現在の時刻を入力Ctrl+: (コロン)
現在の日付を入力Ctrl+; (セミコロン)
ワークシートのセルの値と数式の表示を切り替えるCtrl+Shift+ ` (アクサングラーブ)
ハイパーリンクの挿入Ctrl+K
アクティブセルと同じ行または列にある空白以外の最後のセルまで選択範囲を拡張する。次のセルが空白の場合は次の空白以外のセルまで拡張します。Ctrl+Shift+方向キー
同じセル内で改行するAlt+Enter
可能であれば、直前のコマンドまたは操作を繰り返すCtrl+Y
直前の操作を元に戻しますCtrl+Z
数式内のセル参照またはセル範囲が選択されている時に、絶対参照と相対参照のすべて異なる組み合わせ順に切り替えるF4
関数を挿入するShift+F3

マクロ

マクロを使うことで、自分の作業内容をマクロに記録して、ボタンひとつで登録した作業を実行できます。

マクロの詳しい説明はこちら

タイトルとURLをコピーしました